いつもより豪華におせちを食べ立ち時は!

おせち料理を一応作りたいのですが、家族がちっとも食べないので、子供などが食べられる保存のきく料理を作ることにしています。エビの甘辛煮、ローストビーフ、ゴボウの肉巻きなどです。栗きんとん、なます、筑前煮などは私が好きなので、作ります。唯一家族が食べるのは、お刺身と雑煮くらいです。元旦の朝の雑煮を食べたら、あとは、普通のご飯です。中華料理も、作り置きしやすいので、エビチリや、チンジャオロースーなども無難です。ただ、ミートソーススパゲティ、カレーライス、トーストなど普通の食事を二日からは食べていますし、今はお店も元旦が二日からあいているので、ほとんどお正月らしい食事はないです。実家に帰省した場合には、一通りのおせち料理やお寿司を食べたあと、結局締めにラーメンを食べに行くことが多いです。むしろ、大晦日に、カニを食べたり、すき焼きを食べたり、家族でテレビを見ながら、ごちそうを食べるのが、特別な食事です。元旦の朝はみんな眠そうで、すがすがしい雰囲気でもないので、大人がお酒で乾杯したりして、新年のあいさつをして、お年玉の贈呈式としての朝食という感じです。年末は、クリスマスからの流れで、デザートも豪華にしたり、盛り上がった食卓になります。

標準